3003、相田みつを美術館

続いて、相田みつを美術館、 説明は必要なさそうでありますが、個人的には、活字の意味にしか興味が向かないので、 その独特の筆致も魅力と言われても、読みづらいなぁ、なぜこの字体?くらいにしか。