Author Archives: なおみ

2040、四国散策 no.4 とさを商店、3.47、ちゅうにちとは

12時過ぎ、徳島を素通りし、高知県香南(こうなん)市、とさを商店3.47、

ちりめんおこげ600円、ちりめんの釜揚げ出汁に、素揚げしたおむすび、上に大根おろし、

ちりめんちゅうにち600円、香南市のソウルフードらしい、中日と書いて、ちゅうにちと読む、
同じく釜揚げ出汁の麺食、

香南ぎょうざ350円、もちろん知らんかったが、香南市はニラの生産量日本一で、
それをたっぷりと、ということらしい。

商店という名前の通り、飲食店というよりは、雑貨とか土産とかも置いてある、
田舎の食堂という雰囲気で、味もよかったかと。

2038、四国散策 no.2 淡路SA 下り

8時過ぎ、淡路SA下りに立ち寄り、朝食。
淡路玉葱醤油ラーメン(生麺)¥720と、コロッケだかメンチカツかなんだろうけど、わからん。

先ほど渡った明石海峡大橋と神戸の街並み、さすが世界一の橋であり、そしてこうして見ると近いやね。

違う角度、雲の切れ間から光が指しているのがきれいだったのだろう、
写真だとわかりづらいけど。

2037、四国散策 no.1 明石海峡大橋、世界一なんだ。

2017/12/09(土)、相方の妊娠の都合があり、遅めの夏季休暇で四国を目指す。
振り返ると「四国より愛を込めて」ということですでにちょろっと書いているのだけど、
なんだか連日飲みまくっていたらしく、ホントに何も書いていない状態のものがあるだけだったので、改めて書くことになりました。

そこそこ早く起き、レンタカーを借り、こちらが明石海峡大橋、ちょうど8時、

>全長3,911 m、中央支間1,991 mで世界最長の吊り橋である。
1998年(平成10年)の開業以来、「ギネス世界記録」に認定・掲載されている。
1998年(平成10年)4月5日に供用が開始された。建設費は約5,000億円。

引用終わり、
今となっては、すでに何度も通っているのでありがたみがないのだけど、
そうか、世界一なんだ、知らなんだ、
いや、すごいなぁと普通に思うんだけどさ。

2036、親になる no.145 はじめての風呂で寝る

赤ちゃんというのは、通常お昼寝をするもので、

>幼児がお昼寝をするのは、おおよそ3〜4歳までが目安といわれています。
>早い子では2歳半、遅くても5~6歳の就学前にはお昼寝をしなくなることが多いようです。

っで、うちの子はまだ2歳前ですからしなくなる、という時期ではないなか、
まあ、たまたまなんだろうけど、最近昼寝をしないらしい。
相方というか世の母的には、昼寝をしてくれている時間というのは、
家事をするなり、ほんのちょっと休むなりと貴重な時間らしいので、
母的にしないというのは非常に残念なことである模様だが、
母的視点はともかく、赤ちゃん的にどうかというと、
いつもの通り、そんなこともあるから、あんまり気にするな、
ということらしい。

なので、まあそのこと自体はいいとして、
相変わらず私がお風呂に入れているのだけど、
昼寝していないものだから、湯船につけて私が身体を洗っている間に、
うつらうつらとし、器用に、舟を漕ぐのでした。
まあ、どぼんとなってそのまま水没されても困るので、
いつも以上に目が離せないわけだが、その光景はまあ、可愛いな、という話でした。

2035、スパイスカリーローダウン、3.56、まあ、ディープな店でした

2017/12/03(日)、何もない日曜日、難波でランチ、
裏なんばにあった隠れ家カレー、スパイスカリーローダウン、3.56。
そう、知らんかったけど、今は隣の隣くらいの大正に移転していました。
こちらは、立ち呑みバー?5人くらいしか入れないようなスペースで、
>11:30~15:00 (L・O14:30)
>1日、限定20食
ということでやってたのか。
知らないと絶対入れらないちょっと怖い?雰囲気の場所でありました。

ちょっとわからないけど、カレー1と

カレー2

カレーについて、そこまで思い入れがないので詳しくないのだが、
スパイスカレーだかカリーだかいうジャンルがあるのかな?とうっすら認識しておりますが、
ここはそうなんだろう。
そして文字通り、スパイシーで美味しかった、なんか無駄に辛いだけじゃんってんじゃなくて
ちゃんと美味しかったと思うんだが、大正まで行こうとは思わない、と。

2034、親になる no.144 はじめての開き戸

前回は、引き戸について書いたのだが、そう時間もかかることなく、
開き戸を一人で開けるようになった。
開き戸というのは、ええと、ガチャってして、こっちに引いたり、
あっちに押したりしてあけるドアです。

保育園とか行くと、すごく高いところにドアノブがあって、子供が出て行かないようになっていて、
いやいや、そんなに高いとこにする必要ある?って高さにある。
っで、家のドアノブも、そうは言っても1歳児が立ってもそうそう届かん高さだろと思っていたのは甘くて、
ドアに身体を預け、大きく上に手を伸ばし、つま先立ちをすると届くのだね。
そして、まあ最近の大概のドアノブは握ってぐるっと回すわけではなく、
下におろせば開くわけで、それは届いてしまえば出来る。

なわけでドアは開閉可能状態にはなりまして、次に、とりあえず、こっちに引くとしましょうか、
これはまあ、難しい、ドアを引きたい手前の位置に自分の身体があるから、
基本的には開かないんだけど、なんだか、がたがた何度もやっているうちに、
閉まらないまま、身体がずれて結局開く。

そしてあっちに押す場合、これはもう簡単じゃないかと思うわけだけど、実はそうでもなくて、
つま先立ちした状態で、身体を一歩前に出す、というのが逆に難しい模様。
であったわけだが、まあ今となっては、6割くらいの確率で開けられるんじゃないかと思う。

そんなわけで、とりあえず寝室に一緒にいるのでうっかりこっちが寝ても大丈夫、
というわけにはいかなくて、一段と眼が離せなくなっていきます。

2033、堺散策 no.8 堺市役所展望アゲイン

食事後堺市役所前の広場、

下から天井に映像を写す、プロジェクションで、古墳など、

よくわからん

18時過ぎであるが、

夜景になっているであろうと、

再度市役所21階へ、

人は月があると、シャッターを切り、フィルムに収めようとする、フィルムじゃないけど、

そういえば、すっかりクリスマスであった、

世界遺産だからといって、見どころがたくさんあるかというと決してそうでもなく、
少なくとも今のままなら、関西圏以外に住んでいる人がわざわざ散策に行く場所ではないと認識しましたとさ。

2032、堺散策 no.7 平野屋精肉店、3.44

堺東駅と、市役所の間に、商店街?がありまして、
そこにある、平野屋精肉店そこにある、3.44、

鶏もも肉たたき?

牛セット500円、牛串、牛バラ、ウチヒラ、と厚揚げ、

きゅうり、

串としいたけ、

ししとう、

ハムカツ?

ホルモンセット、400円、マルチョウ、赤せん、しまちょう、

点数通り、値段も安く、串も美味しい、よいお店でした。
子連れではいけんけど。

2031、堺散策 no.6 市役所21階からの古墳

ぼちぼちいい時間、このどでーんとでかい建物、堺市役所へ、

21階が展望ロビーとして、360度公開されておりまして、中央の緑が、仁徳天皇陵、

地上80m、

16:37、日が落ちるとき、

人はカメラを向ける、

太陽が沈んでいく瞬間を、

フィルムに収めようと、

いや、フィルムじゃないんだけどさ、

9:00-21:00まで毎日無料で公開されている、
いいんじゃないかな。